宝塚でつむぐ、つなげるアートな日

2021年11月19日(金)~25日(木)
シネ・ピピア

宝塚映画祭2021

#映像 #その他

概要

かつて映画製作所があり、小津安二郎、木下恵介といった巨匠から、森繁久弥、三船敏郎、原節子、司葉子など銀幕スターが多数来宝し映画を作っていたことから、宝塚市は「映画の都」と呼ばれた。そのことを広くアピールすることを目的に、市内唯一の映画館シネ・ピピアで毎年秋に開催される市民映画祭。
今年は開催から22回目を迎え、宝塚映画名作選など9作品を上映するほか、「阪神間映画傑作選」として吉永小百合さん主演の2本を上映。さらに、「新作プレミア上映」では、芦屋の学校給食をテーマに白羽弥仁監督が描く話題作『あしやのきゅうしょく』を一般公開に先立ちプレミア上映します。

チケット

前売1回券1,000円/前売3回券2,700円(本人のみ使用)
当日券:一般1,200円/シニア・学生1,100円
※前売券は10月21日(木)より発売開始。

シネ・ピピア、宝塚市文化振興財団(ソリオ1・3F)、宝塚ベガホール、宝塚文化創造館、ローソンチケット(Lコード:53665)にて発売

主催・お問い合わせ

宝塚映画祭実行委員会(シネ・ピピア内)
TEL:0797-87-3565

日付

映画祭の会期
2021年11月19日(金)~2021年11月25日(木)

場所

シネ・ピピア
宝塚市売布2-5-1 ピピアめふ5F

ジャンル

  • 映像
  • その他