HOME > イベントカレンダー > イベントREPORT

イベント密着REPORT

平成26年度 宝塚観光花火大会
~宝塚市制60周年・宝塚歌劇100周年・手塚治虫記念館20周年 記念~
(平成26年8月6日、武庫川観光ダム一帯)

毎年恒例となった「宝塚観光花火大会」が今年も8月6日(水)に開催され、5万3千人もの皆さまにお楽しみいただきました。
本年は台風の影響で、大会の中止も懸念されておりましたが、台風10号が過ぎ、11号が上陸する前の非常に際どい間に開催することができました。
その花火のテーマは、花火と音楽で綴る「たからづか物語」と題して、トリプル周年を記念した演出でお送りしました。オープニングは、市吹奏楽団の演奏に始まり、宝塚市長 中川智子 様、宝塚市国際観光協会 会長 松本孝一 様、宝塚歌劇団 宙組 愛月ひかる 様、宝塚市観光大使 サファイア 様の5名による点火式を行いました。
また、昨年度から行っているサプライズ花火では、宝塚市役所横河川敷から本会場の倍以上の大きさの花火が打ち上げられ、周辺ではご覧いただいている皆様からの驚きと喜びの歓声が沸きあがりました。 宝塚の花火の特徴でもある、表情豊かで温かみのある美しい花火を今年も多くのお客様にご覧いただくことができました。


第3回宝塚だんじりパレード (平成26年4月26日(土))

連休初めの4月26日(土)、末広中央公園にて、第3回宝塚だんじりパレードが開催されました。今年は市制60周年を祝い、過去最多の14台が集結し、迫力ある勇壮な曳行が披露されました。 同じ日に第22回花と緑のフェスティバルも同会場で行われ、会場は約3万人ものお客さんでにぎわいをみせていました。






手塚治虫記念館開館20周年記念事業「足元サイン」
(平成26年3月28日)

手塚冶虫記念館開館20周年記念事業として、JR・阪急宝塚駅及び阪急宝塚南口駅から手塚治虫記念館に至る歩道の全10ヵ所に、手塚キャラクターのデザインをあしらった足元サインが整備されました。
完成にともない、3月28日に観光大使サファイアが皆様をご案内いたしました。全国で初めての手塚治虫直筆のフルカラー原画から焼き付けた足元サインを見ながら、記念館の外でも手塚治虫の世界を感じることができます。


手塚治虫記念館開館20周年記念事業「足元サイン」 手塚治虫記念館開館20周年記念事業「足元サイン」