HOME >イベントカレンダー > イベントREPORT

イベント密着REPORT

平成21年度のイベントREPORT

手塚ワールドで音楽三昧♪(平成21年11月3日)



11月3日(火・祝)、宝塚文化創造館(宝塚音楽学校旧校舎)にて「手塚ワールドで音楽三昧♪」が開催されました。アニメソング、クラシック音楽など多彩な演奏があり、来場者は手塚ワールドにどっぷり浸っていました。

演奏は、大阪音楽大学の生徒さんや関係者のみなさんによって行われ、「リボンの騎士」「海のトリトン」「鉄腕アトム」などの大人気マンガの主題歌が演奏されました。巧みな演奏にみなとても感動し、拍手喝采の一日でした。


第5回パティシエたちの祭典 第5回パティシエたちの祭典 第5回パティシエたちの祭典

おいしいまち宝塚2009 第5回パティシエたちの祭典(平成21年10月28日)

第5回パティシエたちの祭典

第5回パティシエたちの祭典

10月28日(水)、「おいしいまち宝塚2009 第5回パティシエたちの祭典」が宝塚ホテルにて開催されました。応募総数996組の中から抽選で選ばれた150組300名の方が来場し、市内にあるお店のケーキ・パン等をバイキング形式でお楽しみいただきました。

「もうお腹いっぱいで食べられない。」、「おいしいものがいっぱいで、何を食べるか迷っちゃう。」などの声が聞かれ、とても大好評でした。

今年で5年目を迎える「おいしいまち宝塚」。11月1日(日)~11月30日(月)にかけて、市内の和菓子・洋菓子・パン店を巡ってスタンプを集めると抽選で素敵なプレゼントが当たるスタンプラリー、11月12日(木)~15日(日)にかけて、阪急逆瀬川 アピア1の2階「ふれあい広場」で開催される「おいしいまちフェア」など、まだまだたくさんのイベントがありますので、みなさま是非「おいしいまち宝塚」に参加してみてくださいね!

宝塚観光花火大会(平成21年8月7日、8日)

名古屋で観光キャンペーン

今年も8月7日・8日の2日間にわたり、宝塚の花火大会が開催され、宝塚市内外から約10万人もの観覧客が訪れました。
2日間で約4000発。宝塚観光花火大会の魅力はなんと言っても「花火と音楽とのコラボレーション」!BGMとしての音楽ではなく、音楽のリズムや音階に合わせたシンクロ演出。 今年も宝塚で満天の星たちが夏の空を彩りました。
今年を逃した方は、是非来年、音楽の聴ける場所での観覧をオススメします♪

「やっぱり、ひょうごキャンペーン」緊急観光キャラバン(平成21年6月22日~23日)

名古屋で観光キャンペーン

名古屋で観光キャンペーン

新型インフルエンザの影響で急減した観光客回復をめざして、兵庫県が全国各地で 展開中の観光キャラバン。

6月22日~23日には金沢市を訪問しました。

22日には、県下各温泉地の代表や有馬温泉の芸妓さんらとともに、宝塚市観光大使 「サファイア」の定藤博子さんも参加。新聞社2社、テレビ局2社を訪問し、ひょう ごの元気をアピールしました。  

翌23日は、JR金沢駅での街頭PRを行い、兵庫県への来訪を呼びかけました。

宝塚市観光大使 リボンの騎士「サファイア」公開選考会を開催 (平成21年5月10日)



手塚治虫さんの漫画「リボンの騎士」サファイアのイメージにふさわしい宝塚市観光大使を決める公開選考会が5月10日、宝塚文化創造館にて開催されました。
この日の公開選考会には、46人の応募の中から第1次選考(書類選考)を通過した6人が登場。厳正な選考の結果、定藤博子(さだとうひろこ)さんと十河亜裕子(そごうあゆこ)さんのお2人が観光大使に任命されました。
お2人には、これから平成23年3月までの約2年間、手塚治虫記念館や宝塚観光のPRのため、市内イベントや観光キャンペーン、その他様々な舞台でご活躍をいただく予定です。観光大使「サファイア」の活躍にご期待ください!


観光大使のお2人と衣装 表彰時 市長と記念撮影
観光大使のお2人と衣装 表彰時 市長と記念撮影
衣装のデザイン 審査風景
衣装のデザイン・製作は宝塚造形芸術大学の
熊谷 安奈(くまがい あんな)さんと門田 知夏
(かどた ちか)さん
審査風景

名古屋で観光キャンペーンを実施(平成21年2月11日~15日)

名古屋で観光キャンペーン

月組の遼河はるひさんと美鳳あやさん

今年で20回目を迎える名古屋市での観光キャンペーンを、2月11日から15日まで開催し、宝塚の観光魅力PRを行いました。
松坂屋名古屋店南館1階にあるオルガン広場で開催した「夢の街 タカラヅカの世界」展では、宝塚歌劇のステージ衣裳、スター写真、市内の見どころ紹介パネルなどを展示したほか、宝塚歌劇団生徒をゲストに招いてのサイン会・写真撮影会、鉄腕アトムとの写真撮影会などのイベントも実施しました。
今年のゲストは月組の遼河はるひさんと美鳳あやさん。13日と14日に開催したサイン会・写真撮影会には連日200人余りの歌劇ファンが詰め掛けました。マスコミ各社の取材もあり、とてもにぎやかなイベントとなりました。
また、13日には名古屋市内の旅行代理店各社を招いて「感謝の夕べ」も開催し、宝塚市への一層の送客促進に努めました。

※写真左が遼河はるひさん、右が美鳳あやさん